体質改善と花粉症対策

おすすめ花粉症改善法

花粉症バスター

山本悠太郎

花粉症になったら一生治らないと思いこんでいませんか?花粉症は不治の病ではありません。薬はただ症状を抑えるだけの薬では根本的には治せません。今から花粉症を根本的に改善する方法を全て公開します。多くの人が知らない花粉症を改善する3つの順番とは?
1日わずか5分の実践で改善できる方法

>>詳細はこちら

体質改善で花粉症対策をする?

花粉症の対策として体質改善の話をよく聞きますよね。これは体質を改善すれば花粉症を解消できると言うことです。一般に花粉症の薬は症状を和らげるためのものです。花粉症を解消してくれるわけではありません。

 

アレルギー体質と言う言葉が意味するように、体質の違いによって花粉症になる人とならない人がいるのです。アレルギー体質から、アレルギーのない体質に変えることができれば花粉症を解消できることになります。

 

花粉症になりやすい体質とはどのような体質でしょうか?外部からの異物に対して過剰に反応することがアレルギーですから、埃などでもすぐに咳き込む人がいますよね。これも花粉症の予備軍と考えてよいでしょう。

 

また、体質は遺伝しますから、親が花粉症であれば子どもも花粉症になりやすいと考えるべきです。最近では子どもの花粉症が増えていると言う調査もあります。花粉症の低年齢化が進んでいるのです。

 

しかし、体質を改善することができれば、花粉症に対して耐性を持つことができます。免疫力の低下が、花粉症の増加の一因と言われています。日頃から清潔なことに慣れていると、ちょっとした異物にも過剰に反応してしまうのです。

 

昔の日本では埃や雑菌は至るところにいました。生活の中でアレルギー反応を起こしていては、生活が成り立たなかったのです。

 

そのような生活をしていると自然と免疫力は高まります。このために花粉症になることはなかったのです。現代人がきれいさを求めた結果とも言えるのです。

 

 

 

花粉症とアレルギー

人体の機能として、異物が体内に混入した時にはそれに対する防衛反応を持っています。それが免疫力と呼ばれるものです。免疫力がなければ、すぐに風邪を引いてしまうことになります。生命の危険さえあるでしょう。

 

しかし、この免疫力が過剰に反応してしまうこともあります。これがアレルギーと呼ばれる症状です。通常の人ならば何でもないものでも、アレルギー体質の人にとっては大変なことになります。花粉症も花粉に対するアレルギー反応です。

 

花粉症になるかどうかは、その人の体質に関係していると言われていますが、明確なことはわかっていません。現代人に花粉症が多いと言うことも理由がわからないのです。ただ言えることは、花粉症にならない人も多くいるのです。

 

その違いを研究することによって、花粉症を解消するヒントが見つかるかもしれませんね。しかし、現在の医学では花粉症を完全に解消する方法は見つかっていません。対処療法で症状を和らげるか、地道な体質改善を進めるかと言う選択肢だけなのです。

 

花粉症への劇的な効果を持つ薬も存在しますが、副作用があるためにポピュラーな対処法とは言えません。アレルギー反応を抑えることによって、花粉症の症状を和らげることはできますが、頻繁に使用することによって、薬の効き方が弱くなることが知られています。

 

したがって、1シーズンを継続して同じ対策ではできないと言うことなのですね。花粉症は毎年のように多くの人が耳鼻科に通院しています。それだけ多くの患者がいるにも関わらず、解消法が確立されていないのは残念なことです。