花粉症の解消グッズ

おすすめ花粉症改善法

花粉症バスター

山本悠太郎

花粉症になったら一生治らないと思いこんでいませんか?花粉症は不治の病ではありません。薬はただ症状を抑えるだけの薬では根本的には治せません。今から花粉症を根本的に改善する方法を全て公開します。多くの人が知らない花粉症を改善する3つの順番とは?
1日わずか5分の実践で改善できる方法

>>詳細はこちら

花粉症の解消グッズをご紹介

花粉症の対策として、様々なグッズが販売されています。それらをいくつか紹介しましょう。花粉症が解消されるならばいいですよね。まずは定番のマスクです。最近のマスクは立体になっているために、長時間付けていても気になりません。

 

息のマスクの中に溜まってしまって、じっとりとしてしまうこともありますが、超立体マスクなら安心です。マスクは使い捨てが基本です。超立体マスクの特徴は、顔にフィットすることです。ちょっとした隙間から花粉が入ってくるのですから、フィットすることによる効果は大きいと考えられますね。

 

もちろん、それだけで花粉症が解消されるわけではありません。それから、「鼻でブロック」は鼻の入り口に塗るクリームです。花粉が鼻の中に入るのを防ごうと言う考えですね。医薬品ではありませんから、どこでも販売しているようです。

 

一度塗ると4時間くらいの効果があるそうです。仕事の関係でマスクを着けづらい人にはお勧めですね。価格的にはマスクよりも割高ですが、状況に合わせてマスクと使い分けましょう。次は健康サポート飲料です。

 

「インターバランス」はカルピスが販売している飲料ですが、花粉症に強い体を作るためのものだそうです。アレルギー性鼻炎に対する効果が認められている機能性乳酸菌L-92を配合しています。おいしく毎日飲むとよいでしょう。

 

カロリーは気にする必要はありません。即効性を期待することはできませんが、一年を通して飲んでみるとどうでしょうか?体質改善で花粉症を解消するのです。

 

 

 

花粉症とレーザー

花粉症を解消するための方法としてレーザーによる手術があります。この手術について紹介しましょう。レーザーで鼻の粘膜を焼く手術です。手術によって、粘膜のアレルギー反応が抑えられて、花粉症の症状が出なくなるのです。

 

花粉症とは花粉に過剰に反応した状態です。反応しなくなるからと言って、体に異常が出るわけではありません。レーザーによる手術は鼻の部分の麻酔をしてから行われます。実際にレーザーを当てている時間は短時間です。

 

手術は5分で済む程度ですね。チクッとする痛みがあるようですが、子どもでも手術を受けているようです。また、効果については個人差がありますが、全く効果がないと言うことはありません。花粉症の症状自体をほとんど感じなくなってしまう程解消される人や、症状が弱くなったと感じる人がいます。

 

花粉症の解消として薬を服用する場合もありますが、薬に対する耐性ができてしまって、薬が効かない人も多いようです。レーザーによる手術を受けることで、確実に症状が抑えられるようです。鼻の中を焼いた後は少し焦げ臭いにおいがするそうです。

 

そして、1日目は鼻水が止まらないくらい出ます。1週間ぐらいでカサブタができてきます。それが取れると、花粉症から解放されていると言うことです。費用もそれほど掛かりません。

 

1万円あれば済むようですね。両方の花をしなければならないわけではありません。症状がひどい片方だけをする人もいますね。あなたも手術を考えてみませんか?