サプリと花粉症対策

おすすめ花粉症改善法

花粉症バスター

山本悠太郎

花粉症になったら一生治らないと思いこんでいませんか?花粉症は不治の病ではありません。薬はただ症状を抑えるだけの薬では根本的には治せません。今から花粉症を根本的に改善する方法を全て公開します。多くの人が知らない花粉症を改善する3つの順番とは?
1日わずか5分の実践で改善できる方法

>>詳細はこちら

サプリで花粉症対策をする?

花粉症の症状を解消するための薬としては抗ヒスタミン剤が有効です。ヒスタミンがアレルギー反応を起こすアミノ酸です。このヒスタミンの働きを抑えることによって、アレルギー反応が弱まりますから、結果として症状を解消することができるのです。

 

最近の抗ヒスタミン剤は第2世代と言われています。これは第1世代に比べて副作用が少なくなった薬です。効果は同じです。このような薬は花粉症の症状が出た時使用するものですから、根本的な治療法とは言えません。

 

そのため、花粉症にならない体質を作ると言う考え方に基づく治療法も考えられています。市販されているサプリメントの中にもそのような考えのものがたくさんあります。

 

ヨーグルトなどの乳酸菌を含んだものや、レンコンの成分を含んだものなどがポピュラーでしょうか?簡単に花粉症を解消することは難しいのですから、日々の努力をするしかないのです。サプリメントを飲んですぐに効果が出ることを期待してはいけません。

 

世界的に見てもサプリメントによる花粉症の予防は注目されています。対処療法だけでは、どうにもならないことがわかってきたからです。

 

また、現代人に花粉症が多くなっていると言う事実から、体質改善によって花粉症を克服できると考えが浸透してきているのです。

 

花粉症対策として販売されているサプリメントには対処療法のためのものと体質改善のものがあります。それらの役割を十分理解して、服用するようにしましょう。

 

 

 

花粉症と季節

自分が花粉症だと自覚しているのであれば、花粉症の季節を把握しておくことが大切です。花粉症の症状が出る前から対策をしておくことで、症状の解消を図ることができるからです。

 

一般的に抗アレルギー剤を使用しますが、花粉が飛び始める2週間くらい前から服用し始めるのです。これによって初期の花粉症を抑えることができますから、結果としてかなりの症状緩和ができるのです。

 

さて、花粉が飛び始める時期は花粉カレンダーなどによって知ることができます。また、天気予報などの時にも花粉の飛散状況を知らせてくれるようになりましたね。一番ポピュラーなスギは2月から5月にかけて一番花粉を出します。

 

その他にも品種によって少しずつずれています。アレルギー反応を示す花粉についての情報を細かく調べておきましょう。イネで花粉症になる人もいますが、その場合は7月から9月です。いろいろな花粉を考えますと、1年中何かの花粉が飛んでいることになります。

 

もちろん、寒い季節や梅雨の時期などは花粉が飛びにくい状況となりますから、それほど心配することはありません。病院に行って、自分の体質がどのような花粉でアレルギー反応を起こすのかを調べてもらいましょう。

 

すべての花粉に反応するわけではないからです。現代人の生活習慣や食生活が変わったことで、花粉症の人が増えたと考えられています。しかし、具体的な解消方法があるわけではありません。対処療法を気長にやっていくしかないのですね。