レーザーで治療する?

おすすめ花粉症改善法

花粉症バスター

山本悠太郎

花粉症になったら一生治らないと思いこんでいませんか?花粉症は不治の病ではありません。薬はただ症状を抑えるだけの薬では根本的には治せません。今から花粉症を根本的に改善する方法を全て公開します。多くの人が知らない花粉症を改善する3つの順番とは?
1日わずか5分の実践で改善できる方法

>>詳細はこちら

レーザーで治療する?

レーザー治療は近年注目を集めている花粉症治療の1つになります。特に鼻詰まりの症状に効果が期待出来るとされています。花粉症のレーザー治療は手術になるのですがこれは大々的な手術では有りません。鼻の穴にレーザー光線を直接照射します。

 

そして粘膜を少し焼くのです。粘膜を焼く事で花粉が鼻の粘膜についても過剰反応を避ける事が出来るようになります。そうなると辛い鼻水や鼻詰まりの症状を緩和させる事が出来るのです。この手術、20分も有れば両方の鼻を照射する事が出来ます。

 

痛みも出血も殆ど有りませんのであまり怖がる必要はありませんが、粘膜を焼いてしまうので暫くは粘膜にかさぶたの様な物が出来てしまいます。その為にかさぶたが取れるまで鼻詰まりの症状が照射する前より強く出る事が考えられるのです。

 

その期間2週間位、粘膜が再生されますので我慢する事になります。また入院の必要も副作用も有りません。但し1回照射しただけでは駄目で2週間に1回位のペースで2ヶ月間ほど行った方が良いと言われています。

 

またレーザー治療を受ける時期も考えなければいけません。症状が強く出ている時期は手術自体してはいけなくなるかもしれません。その為に、出来れば症状が出る前に終わらせた方が良いのです。ですから花粉予報をチェックして相談しながら時期を決めると良いでしょう。

 

そうしたチェックも花粉予報でする事が出来るのです。もしかすると何年かに1回は再度治療する感じになるかもしれませんので、そうしたデメリット部分も含めて医師に相談しましょう。

 

 

花粉症の予防をしよう

テレビの花粉予報を見ていると年々酷くなってきている感じがしますよね。花粉症の方は花粉予報の結果を受けて対策をしていると思うのですが、花粉症は1度発症してしまうと完治させるのは難しいと言われています。

 

毎年花粉が増えていると言う事はいつ花粉症になってもおかしくないと言う事です。出来るだけ予防して花粉症にならない様にしたい物ですね。

 

花粉症にならない様にする為にはアレルギーの原因となっているアレルゲン(抗原)、つまり花粉を体内に入れない事につきます。身体から花粉を守るために花粉を除去したり、回避したりする必要が有るのです。それが基本的な花粉症予防と言って良いと思います。

 

花粉症が発症してしまう原因は花粉がアレルゲン(抗原)となっているからです。ですから花粉を吸わなければ良いのです。でも花粉を同じく吸っていても花粉症になる人、ならない人がいます。これは体質の問題も有りますが、食生活や生活環境の問題でも有ると言われているのです。

 

つまり生活習慣によって身体の抵抗力が落ちて花粉症になってしまう事もあり得ると言う事なのです。偏った食生活、不規則な生活を続けていればどうしたって不健康ですので抵抗力が落ちて症状が出やすくなってしまいます。

 

花粉症を予防する為にはこうした生活習慣を見直していくと体質も変わってくると思うので実践してみると良いでしょう。もちろん今花粉症の人だって症状が改善されるかもしれませんよ。生活習慣を見直して花粉症の予防をしましょう。

 

 

外出時の花粉対策って皆さん花粉予報等を見て実践していると思うのです。でも在宅時はどうでしょう花粉予報を見ても関係ないとか思いますか?ここでは在宅時の花粉対策をご紹介してみましょう。

 

花粉は目に見えませんよね。それ位小さい粒子と言う事なのですが、空気を始め色んな所に飛散しています。そんな花粉を絶対に家の中に入れないなんて事は絶対に無理だと思うのです。ですから花粉を入れないより、花粉を除去すると言う考えにした方が良いでしょう。

 

では見えない花粉を相手にどうすれば除去出来るのかと言うと、花粉だって物には変わり有りません。いずれは下に落ちます。ですから掃除をまめにするのが一番なのです。最近の家電は優秀で花粉を取り除いてくれる空気清浄機、エアコン、掃除機等が有りますので利用するといいでしょう。

 

また少しでも花粉の侵入を食い止める事もしてみましょう。花粉予報をチェックして花粉飛散量が多い時期は窓を開けない様にする、洗濯物は部屋干しする、外に干した洗濯物は充分に払ってから取り込むと言う様な工夫をしましょう。

 

この時「パンパン」とするのではなく、撫でる様にして上から下へブラシを使って払う様にしましょう。また自宅や近所にある植物が花粉を出している植物がどうか調べて排除出来るなら排除した方が良いですよ。

 

そして花粉予報チェックも忘れずに行う様にしましょう。あまり神経質にならずに、出来る所から始めて行きましょう。