花粉症の症状を悪化させる食べ物

おすすめ花粉症改善法

花粉症バスター

山本悠太郎

花粉症になったら一生治らないと思いこんでいませんか?花粉症は不治の病ではありません。薬はただ症状を抑えるだけの薬では根本的には治せません。今から花粉症を根本的に改善する方法を全て公開します。多くの人が知らない花粉症を改善する3つの順番とは?
1日わずか5分の実践で改善できる方法

>>詳細はこちら

花粉症の症状を悪化させる食べ物

花粉症対策として花粉症に効果が有る食べ物を良くご紹介していますよね。でもその前に花粉症の症状を悪化させてしまう食べ物についても知っておくべきだと思うのです。花粉症は主に鼻や喉の粘膜から出される分泌物や、涙の分泌量が増える事で起こってしまう症状の事を指しています。

 

粘膜にヒスタミンと言う物質が刺激をして起こるのですが、ヒスタミンと言う物質はアミノ酸が元になって作られています。但しそれだけじゃなくて脂肪酸から出ている物質も花粉症の炎症に関係が有ると言われているのです。

 

そうした関係から花粉症の症状を悪化させない為に、添加物がたくさん含まれている食べ物を出来るだけ避ける事、欧米型の食生活を見直す事、アルコールや辛い食べ物など刺激物を控える事が大切になります。

 

更に水分を摂る事は良いのですが、果物やジュース等、糖分を摂り過ぎない様にしてくださいね。以下に花粉症の症状が悪化してしまうと言われている食べ物について挙げてみましょう。

 

先ずは揚げ物全般、カレー、グラタンと言う様に油物は駄目だと言われています。そして外食ばかりでバランスが悪い食生活だと駄目ですね。ご飯を食べないでパンばかり食べている人も駄目だと言われています。卵類をたくさん食べるのもちょっと控えた方が良いですね。

 

野菜をしっかり摂らないといけません。たんぱく質もきちんと摂りましょう。高タンパクになりがちな食生活を控える様にしましょう。と言う様な感じになります。参考にして是非花粉症の症状を悪化させない様にしてくださいね。また花粉予報もチェックする事が大切です。花粉予報をチェックする事でどう花粉症を対策して良いか時期等が分かりますよ。

 

 

花粉症の種類について

スギ花粉の事を花粉症と考えている人が多い様に感じますが、花粉症は種類が多くて日本国内だけでも50種類は有ると言われています。それ以上有ると考えている方もいる様です。そして住んでいる地域や生活状況等、植物の種類によって身体が反応してくる花粉も違うと言われているのです。

 

ですから一言で花粉予報を見てみてくださいと言っても自分に関係有るかどうかまでは分からないと言う事になります。花粉症の種類を大別して見ると樹木、草花に分ける事が出来ます。樹木の花粉は飛散距離が長く、草花の花粉は飛散距離が短いと言う特徴が有ります。

 

樹木花粉で代表的な物としてはスギ、ヒノキ、ハンノキ、シラカバ等が有り、草花花粉で代表的な物としてはブタクサ、ヨモギ、イネ科の植物になります。とは言う物の日本で発症している花粉症の8割はスギ花粉の仕業だと言われていて、花粉予報もスギ花粉を中心にして話している事が多い様です。

 

花粉の飛散時期は一斉にではありません。一年を通して色んな時期に飛散している様です。春は樹木系、夏はイネ科系植物、秋はキク科系植物と言う感じです。日本においてはスギ花粉症の患者が多いのですが、世界的に見るとスギ花粉症は稀にしかないと言う事で、スギは日本固有の植物だからという事になります。

 

海外の方にいくとブタクサ花粉症が有名だといわれています。春に花粉症で悩むからスギ花粉なんだと決めつけてはいけません。春と言ってもヒノキやシラカバ等も有りますので、お医者さんに行って調べてみると対策もしやすいと思いますよ。

 

 

スギ花粉症について

日本での花粉症患者の約8割を占めていると言われているスギ花粉症患者。日本では花粉症と言ったらスギ花粉症と言う位有名な花粉症になります。花粉予報でも最初はスギ花粉の花粉予報から入る程メジャーなのです。

 

スギ花粉症の元であるスギ(杉)ですが、日本特有の植物で屋久島から東北地方まで分布しています。平地で有る林、日陰、森に自生していて寿命もかなり長くて数千年は生きる長寿植物なのです。杉は真っすぐに伸びている木になり、薪割りの様にして使う事で角材にも使えるし、板材にも使う事が出来ます。

 

そうする事で古来から建材、家具、電柱、彫刻、船材等色んな木材に使用できる植物として親しまれてきた植物なのです。また樹皮に関しても色々と使い道があり、屋根に使う事も有る等ヒノキ同様の使い方もされています。また葉っぱは乾燥させると良い香りがしてお線香に利用される事も多いです。

 

ですから家の木材として使っても良い香りがしてリラックスが出来るのですね。日本での杉の使い方は木材資源として使われてきた物だったのです。しかし元々杉の木と言うのは自生する事は殆どありません。

 

何故花粉症患者が多く発症する位たくさん自生する様になったのかと言うと、戦後の復活のシンボルとして落葉広葉樹林を伐採し、そこに杉を植林した事が始まりだと言われているのです。現在の日本の状況からして杉を手入れする人でも資金も無い事からスギ花粉症で悩んでいる方が増えたのではないかとも言われているのです。