抗ヒスタミン薬で治療する?

おすすめ花粉症改善法

花粉症バスター

山本悠太郎

花粉症になったら一生治らないと思いこんでいませんか?花粉症は不治の病ではありません。薬はただ症状を抑えるだけの薬では根本的には治せません。今から花粉症を根本的に改善する方法を全て公開します。多くの人が知らない花粉症を改善する3つの順番とは?
1日わずか5分の実践で改善できる方法

>>詳細はこちら

抗ヒスタミン薬で治療する?

抗ヒスタミン薬を投与して花粉症対策をする人が多いみたいです。花粉症の症状には鼻水、鼻詰まり、目の痒み、くしゃみと言った症状を緩和させる為に効果が有るようです。抗ヒスタミンはアレルギー症状を起こす原因となっているヒスタミンの働きを抑えてくれる働きが有ります。

 

そして脳から花粉症の症状を出す命令を出させなくしてくれます。軽度の花粉症の症状には効果が有りますが、重症化してくると効果が薄いとされています。抗ヒスタミン薬に関しては第一次、第二次と二種類の薬に分けられます。

 

症状を直ぐ抑えてくれる第一次抗ヒスタミン薬、数日服用して数日後に効果が表れる第二次抗ヒスタミン薬が有ります。この種類によって購入出来る場所が違います。第一次は薬剤師がいる薬局で、第二次は医師の処方箋で購入できます。

 

また抗ヒスタミン薬は中枢神経に働きかける薬ですので、副作用が眠気やだるさに出る可能性が有ります。その為に車の運転などに注意が必要になります。更にアルコールを同時摂取すると薬の効果が過剰に出てしまう場合が有りますので避けた方が良いでしょう。

 

第二次抗ヒスタミン剤に関しては、花粉予報を受けて早めの治療として行われる事も多いです。花粉予報で今年の飛散量の多さが分かりますので参考にすると良いでしょう。辛い辛い花粉症の症状、少しでも緩和させる為に抗ヒスタミン薬は効果的ですので色々有る治療の1つとして考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

花粉症の予防をしよう

年が明けて花粉症の人が気にする事と言ったら今年の花粉予報ではないでしょうか?花粉予報では花粉の飛散量や時期について予測を教えてくれます。それを元に対策を練るのは良い事ですが出来れば花粉症の症状が酷くならない様に予防をした方が良いと思います。そこでここでは生活習慣の見通しでの予防方法をご紹介して見ましょう。

 

先ずは「食生活」の改善からです。栄養バランスが偏っている食生活は花粉症に限らず身体にも良くは有りません。食事はバランス良く食べる事がとても大切なのです。その食事に花粉症に効果が有ると言うメニューを入れてみたりする等して工夫をしてみてください。

 

次に「規則正しい生活を送る」と言う事です。寝不足、夜遅くまで起きていると言う事、先程も挙げた食生活が欧米化している事等、花粉症を発症しやすい生活の乱れは症状を悪化させてしまいます。忙しい現代社会、なかなか規則正しい生活をするのは無理かもしれませんが、出来るだけ出来る様に心がけておきましょう。

 

次に「リラックスする、疲れを溜めない」と言うことです。ストレスが溜まったり疲れが溜まったりすると交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、アレルギー症状の刺激するヒスタミンが体内に放出されてしまいます。

 

そうなると症状も出やすくなってしまいますので出来るだけリラックスする様にしたり、疲れを取ったりしてバランスが良い生活を送る様にしましょう。花粉予報と健康的な生活。この2つで花粉症を完全予防しましょう。

 

 

花粉飛散情報について

日本気象協会と環境省と共同で発表されるのが花粉飛散情報と言う花粉予報で、花粉の飛散時期が近付いてきた頃にインターネットサイトを見てチェックする必要が有ります。

 

インターネットサイトの花粉予報には色々あり、「はなこさん」と言う環境省花粉観測システム、「キシルクリスタル」と言うのどカラ予報と花粉予想等色々有ります。花粉症対策をする為に行う基本的な事はメガネとマスクをした方が良いと思います。

 

これにより目と口から花粉が体内に入るのを少なくする事が出来ます。そうすると症状を抑える事が出来ると言います。特に「去年と比べて○倍多いでしょう」と言う予報が出ている場合は症状も強まってきますので早めの対策が必要になります。

 

具体的には花粉の飛散時期の前、大体1月中旬から下旬にかけてだと思うのですが、病院に行って抗ヒスタミン薬と言う様な花粉症の症状を和らげる薬を処方してもらう様にすると良いですね。

 

また花粉症に効果が有ると言うお茶も飲む様にすると良いでしょう。更に雨や飲み物にも工夫すると良いのですが、食品に関しては個人差が有りますので注意して下さい。花粉予報で花粉飛散量が多いと予想されている年は症状が非常に辛いと思うのですが花粉症対策をしっかりとする事で抑える事が出来ますよ。

 

花粉飛散情報は花粉症の人にとってとても大切な情報になります。自分には関係ないと言わないで症状が少しでも和らぐ様にしっかりチェックしておいて下さいね。