お茶でも治らない花粉症に

おすすめ花粉症改善法

花粉症バスター

山本悠太郎

花粉症になったら一生治らないと思いこんでいませんか?花粉症は不治の病ではありません。薬はただ症状を抑えるだけの薬では根本的には治せません。今から花粉症を根本的に改善する方法を全て公開します。多くの人が知らない花粉症を改善する3つの順番とは?
1日わずか5分の実践で改善できる方法

>>詳細はこちら

花粉症とお茶

花粉症対策にはいろいろな飲み物や食べ物などがあるといわれているのですが、その一つに、お茶がありますね。お茶といっても今世の中に出回っているお茶の種類というのは何百種類以上もあるといわれています。そんなお茶の中で花粉症対策になるのはどんなお茶でしょうか?

 

花粉症対策のお茶として数年前からよく聞かれるようになったのが甜茶です。甜茶を花粉症の人がピークのシーズンになる前から前もって飲んでおくことで早めから対処できるといわれています。

 

甜茶を飲み始めるならだいたい花粉症の症状が出始める2−3か月前からがいいといわれていますから、もしも薬ではなくて飲み物などで体質を改善させたり、花粉症の症状を抑えたいと思っているのであれば、甜茶を少し前から飲み始めるといいかもしれませんね。他にも緑茶も花粉症の対策にはいいといわれています。

 

緑茶の中に含まれているカテキンが色々と効果を発揮してくれるという話は聞いたことがあると思います。雑菌を殺菌してくれる効果があったり、風邪を引きにくくなるといった効果もあるといわれていますが、この緑茶にも花粉症の症状を緩和させたり改善させる効果があるといわれていますから、甜茶と同じように普段から飲むといいでしょう。

 

 

花粉症の種類

花粉症に種類があるということはご存知の方も多いと思いますが、花粉症の種類というのはどんな種類があるかご存知でしょうか?

 

たとえば杉花粉、稲花粉などは有名ですが、それ以外にもなんと日本には50種類を超えるくらいの花粉があるといわれていますし、ある話によれば50種類ではなくて、80種類以上あるのではないかという話もあります。花粉症の種類というのは全国どこにいても同じというわけでなく、生育している場所によって花粉も違ってきます。

 

花粉症の種類は大きなジャンルで分けてみると、草花の花粉と、樹木からの花粉に分けることができます。樹木の花粉と言えばスギ花粉が一番有名だと思いますが、樹木の花粉は、花粉の飛散距離がかなり広範囲にわたるといわれていて、日本で花粉症で悩んでいる人の8割以上が杉花粉に悩んでいるといわれています。

 

花粉症の種類は色々とありますが、花粉の飛散時期というのが違っていますから、一年間を通して常に何かしらの花粉が飛んでいるということになるのではないでしょうか?

 

特に春に飛びやすいのが樹木の花粉で、夏から秋にかけては草花の花粉の種類が飛びやすいといわれています。このように日本にある花粉症の種類というのはとても多いのです。