ヨーグルトでも治らない花粉症に

おすすめ花粉症改善法

花粉症バスター

山本悠太郎

花粉症になったら一生治らないと思いこんでいませんか?花粉症は不治の病ではありません。薬はただ症状を抑えるだけの薬では根本的には治せません。今から花粉症を根本的に改善する方法を全て公開します。多くの人が知らない花粉症を改善する3つの順番とは?
1日わずか5分の実践で改善できる方法

>>詳細はこちら

花粉症にヨーグルト

花粉症にはヨーグルトがいいといわれているのですがご存知でしたでしょうか?花粉症の症状を改善させたいと思っている人の中で薬の力を借りずになんとか体質改善をしていきたいのであれば、食べ物や飲み物などで花粉症対策をしていかなくてはいけません。

 

花粉症対策にヨーグルトが効果的であるというのは意外だと思っている人も多いんだそうですが、お茶では甜茶が効果があるといわれていますが、実は花粉症の人が積極的にとるといいといわれているのはヨーグルトの方が高いんだそうです。

 

スーパーやコンビニなどでも花粉症の時期といわれている2−4月ごろにかけてはヨーグルトコーナーを見てみても、花粉症対策に!と書かれているPOPを見たことがあるという人もいるのではないでしょうか?

 

ヨーグルトの中に含まれている何が花粉症対策に効果を発揮しているのかというと、乳酸菌といわれる善玉菌は粘膜を強くする働きがあります。

 

腸の粘膜を強くするために乳酸菌を摂取するといいといわれていますが、腸の粘膜に限らず、体全体の粘膜に効果があるようです。花粉症は粘膜がアレルギー症状を起こすことで発症しますから、乳酸菌を多く含んでいるヨーグルトを食べれば効果が表れるというわけです。

 

 

花粉症と乳酸菌

花粉症には乳酸菌がいいといわれています。乳酸菌の中にはいわゆるよく耳にすると思いますが、善玉菌と呼ばれるものが入っています。この善玉菌が食べて腸の中に入ることで腸の粘膜を強化してくれて便秘の解消や腸が弱い人は体質改善になるという話はよく聞いたことがあると思います。それだけではありません。

 

実は花粉症にもこの乳酸菌がとても効果があるといわれているのです。なぜ花粉症に乳酸菌がこれほどまでに効果があるといわれているのかというと、腸の粘膜だけでなく体の粘膜自体を強化してくれる効果があることがわかったからです。

 

花粉症というのはそもそも、目の粘膜や鼻の粘膜に花粉がつくことでアレルギー症状が起きる病気のことですが、乳酸菌を摂取することで目の粘膜や鼻の粘膜を強化してくれます。だから花粉症に乳酸菌がいいといわれているんですね。

 

具体的に乳酸菌を多く含んでいる食べ物といえばヨーグルトが知られていますから、花粉症に悩んでいる人は花粉症対策としてヨーグルトを食べるといいかもしれません。ピークの時から突然食べ始めても効果はありませんから、少し前からヨーグルトを食べ始めるとピークの時の花粉症の緩和につながると思います。