花粉症の時期と季節

おすすめ花粉症改善法

花粉症バスター

山本悠太郎

花粉症になったら一生治らないと思いこんでいませんか?花粉症は不治の病ではありません。薬はただ症状を抑えるだけの薬では根本的には治せません。今から花粉症を根本的に改善する方法を全て公開します。多くの人が知らない花粉症を改善する3つの順番とは?
1日わずか5分の実践で改善できる方法

>>詳細はこちら

花粉症の時期と季節

花粉症の時期、季節っていつ頃だと思いますか?単純に考えれば、春だと思いますよね。確かに、春先は花粉がたくさん飛ぶ時期、季節です。しかし、実は、花粉は多い少ないはありますが、一年中飛んでいるのです。

 

なので、花粉症の季節や時期というのは、一般的にはないと言うことになります。個人によって、花粉症の症状がいつ現れるかで判断することになるでしょう。花粉症といえば、スギ花粉をまず思い浮かべます。

 

スギ花粉が猛威をふるうのは春(2月から4月)です。日本の人口の10%がスギ花粉症と言われているようで、症状を訴える人もとても多いです。そのため、花粉症の季節=春っていうイメージが強いのでしょうね。

 

また、イネ科(カモガヤなど)の花粉による花粉症も多いです。イネ科の花粉は4月から9月に多く飛びます。ブタクサやヨモギなどのキク科の花粉は、9月から10月に猛威をふるうでしょう。

 

つまり、「木」の花粉は春に、「草」の花粉は秋に、飛散のピークを迎えるのです。花粉症に悩んでいるのなら、自分が何の花粉に対して、花粉症を起こすのか調べる必要があります。そして、その原因に合わせて、花粉症対策をしていくことになるでしょう。

 

どの時期にくしゃみや鼻水などの花粉症の症状があるかにもよりますが、血液検査でも調べることが可能です。あなたにとっても花粉症の時期、季節を知っておけば、予め心の準備をしておくこともできますね。

 

風邪だと思っていた症状の原因が、実は花粉症だったなんてこともあるかもしれません。ちなみに、去年まではなんともなかったのに、今年から症状が出る場合もあります。

 

 

ハウスダストの原因

家の中に舞っているダニや埃、塵と言った物をハウスダストと呼んでいますが、これに対してアレルギー反応を起こす場合が有ります。その症状としてはくしゃみや鼻水が主な症状だそうです。

 

体内に本来必要じゃない異物が侵入してきた際、その異物を追い出そうとして身体が反応する状態の事を指していて、放っておくと皮膚炎、結膜炎、喘息、鼻炎の原因にもなってしまう可能性を秘めています。

 

あまりにも酷い様でしたらアレルギー科が有る耳鼻科や皮膚科等に行って診てもらう事をオススメします。また症状が軽くてもそれ以上悪化させない為にアレルギー科を受信しておいた方がよいのではないかと思います。

 

ハウスダストのアレルギーになってしまう主な原因はダニだと言われています。そして埃、ペットの毛や人間の髪の毛、フケ、ダニやゴキブリの死骸、フン等が症状を引き起こしてしまう原因なのではないかと言われているのです。

 

こうしたハウスダストを放っておくと生きているダニの栄養になってしまい繁殖をし、更にハウスダストの原因が増える事になるのです。更にハウスダストの原因はまだまだ有り、お風呂場やキッチンと言った湿度が高そうな場所に出来やすいカビが有ります。

 

カビの胞子が大量に飛散し、アレルギーの原因となってしまうのです。また花粉も同じで、外から帰って来た人の洋服に付いたり干した布団に付いたりして花粉が部屋の中に入ってしまう事が多々あります。これもハウスダストの症状を悪化させてしまう原因となるのです。

 

 

 

花粉症の原因

花粉症の原因は花粉症という名前の通り、植物の花粉が原因です。花粉症は花粉が原因で、アレルギー症状が起きるという病気ですが、毎年同じ時期にくしゃみをしたり鼻がとまらなかったり目がかゆくてたまらないような症状が花粉症です。日本でもここ数年花粉症という症状に悩まされている人は増えていますが、20年30年ほど前までは花粉症ということばはまだありませんでした。しかし花粉症というのは、実は、古代ローマの時代からあったとされていたんだそうですが、花粉症の原因が植物の花粉だということがわかったのは19世紀に入ってからの話なんだそうです。そして日本で花粉症という病気があり、原因が花粉であると認知されるようになったのは、戦後といいますから、まだそれほど原因や症状がわかってからは日が浅いということになります。花粉症の原因となっている花粉が、鼻の中や目の中に入って粘膜に就いてしまうと、抗体ができますが、この抗体は、決められた細胞にくっつくのですが、炎症を起こしてしまうヒスタミンなどが含まれている物質です。その中に花粉が入っているとアレルギーの症状を起こします。アレルギー症状は人にもよりますが、くしゃみや鼻水、目のかゆみやのどの痛みなどを起こす原因になります。