花粉症の原因がわからない?

おすすめ花粉症改善法

花粉症バスター

山本悠太郎

花粉症になったら一生治らないと思いこんでいませんか?花粉症は不治の病ではありません。薬はただ症状を抑えるだけの薬では根本的には治せません。今から花粉症を根本的に改善する方法を全て公開します。多くの人が知らない花粉症を改善する3つの順番とは?
1日わずか5分の実践で改善できる方法

>>詳細はこちら

花粉症の原因とは?

花粉症の原因とは、一体何なのでしょうか?原因はスバリ花粉なのですが、なぜ、花粉が花粉症を引き起こすのでしょうか?実は、まだ正確には解明は出来ていない部分が多いそうです。

 

花粉症とはアレルギー反応の一つです。粘膜に花粉が付着することによって発症します。体が花粉を異物と認識して、体を守るために攻撃しているのです。

 

これが過剰に働いて、自分自身を苦しめてしまうのです。花粉症になる人は、その花粉に対するIgE抗体を持っています。そのIg抗体は、白血球の一種である肥満細胞と結合しており、花粉が進入するとIgE抗体は花粉の抗原タンパクと結合します。

 

すると、肥満細胞からヒスタミンなどの神経を刺激する物質が出されます。これが花粉症の症状であるくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどを引き起こしていると考えられているのです。

 

昔に比べると、花粉症の患者は増加しています。その原因としては、花粉の大量増加も考えられていますが、食生活が欧米化したことによる体質の変化もあるでしょう。

 

住宅環境の変化(気密性が高く、ダニなどが増殖しやすい環境)も、花粉症患者の増加の一因だと考えられています。それに、大気汚染や、大量の食品添加物の摂取も原因として考えられている他、遺伝的な要因(なりやすい体質)もあるとも言われています。

 

ただ、同じ環境にいても、花粉症になる人とならない人がいますし、去年まではならなかったのに、急に発症する場合もあります。花粉症は、色々な要因が重なって引き起こしていると言えそうです。

 

 

アレルギーではどんな症状が出るのでしょうか?

アレルギー症状の原因となるアレルゲン(抗原)は色んな形で身体の中に侵入してきます。その抗原で症状の種類も変わってきますので、症状によりアレルギー科で受診する必要が出てきます。

 

先ずは口から入る抗原で、卵、牛乳、小麦、大豆等で出てくる食物抗原です。これらに含まれている抗原を食べる事で、暫くすると蕁麻疹や嘔吐、腹痛、下痢、ショック状態の様な症状が出てくると言われています。

 

次は吸い込むタイプの抗原で、ダニ、塵、カビ、フケ(ペット等)等が有ります。大抵の場合、気道アレルギーとして症状が出てきて、鼻水、頻繁なくしゃみ、鼻の痒み、喘息の様な息苦しさ、気管支喘息、鼻炎と言った症状が見られます。

 

春になると多くの人が発症する花粉症では、目や鼻が真っ赤になったり、痒くなったり、涙やくしゃみ、鼻水と言った症状が出てくる様になります。皮膚から侵入するタイプはダニや塵になります。皮膚アレルギーとして痒みや湿疹、赤み、ただれと言った症状が出てきます。

 

代表的な物にアトピー性皮膚炎が有りますが、辛い痒みが長期間に渡って続きます。また、大人と子供でも違いが有り、子供の場合にはアレルギー自体が年齢のせいで起こる場合があるとも言われています。

 

そして年齢が上がるに連れ、抗原が変わってきますので、症状が短期間で変わる事も多いそうです。こうした症状が出た際にはアレルギー科等に受診しにいき、医師の診断を仰いで適切な処置を受ける様にしましょう。

 

 

花粉症と12月

花粉症と12月についてですが従来ならば、花粉症と言えば春先に多いとされていたのですが、最近は年中春先に問わず花粉症に悩んでいる人というのは増え続けています。たとえば、風邪かと思っている人がいて12月にくしゃみが止まらなくて鼻水が出て、咳がでて頭が痛くなったので風邪だと思っていたら、実は花粉症だったということもよくあることです。花粉症は今は春先だけのものに限らず、12月でも発症するのです。今までは12月でも花粉症の症状がなかったという人も、その年によって突然花粉症に見舞われるということはとてもよくあることですから、少しでも変化があるという人は早めに病院へ行って花粉症の適切な治療を受ける方がいいと思います。現在はよく晴れた冬の12月のある日に突然花粉症の症状に襲われるという人も多いですから、もしも12月に入ってからでも調子が悪くて花粉症の症状かなと思った人はできるだけ早めに対処すると悪化を防ぐことになります。また花粉症で悩んでいる人でピークは2月3月といわれているのですが、2月3月に入ってから対処をしても間に合いませんから12月ごろから少しずつ対処しておくといいかもしれませんね。花粉症対策は12月からスタートさせてもいいくらいです。